「こちらは赤の他人の留守番電話です。
 あなたがおかけになった番号は間違っています。
 発信音のあとに謝罪のメッセージを入れてください。」